開催概要

名称:

第59回大気環境学会年会

会期:
2018年9月12日(水)~14日(金)
名誉年会長:
小川 洋(福岡県知事)
学会長:
大原 利眞(国立環境研究所)
年会長:
鵜野 伊津志(九州大学 応用力学研究所)
実行委員長:
弓本 佳也(九州大学 応用力学研究所)
事務局長:
岩本 真二(日本環境衛生センター)
主催:
公益社団法人 大気環境学会
共催:
九州大学応用力学研究所
後援:
環境省、日本学術会議、全国知事会、全国市長会、福岡県、福岡市、春日市、大野城市
協賛:
(公財)日本環境協会、(一社)産業環境管理協会
会場:
九州大学 筑紫キャンパス
福岡県春日市春日公園6-1
注意点:
  • 近年、福岡都市圏においても外国人観光客が多くなっておりますので、宿泊場所は早期の確保をお願いします。
  • 参加費は講演要旨集(冊子体)代込みです。講演要旨集は当日受付で配布します。 (事前送付は行いません)
  • 昨年と同様、当日支払いの参加費は高額となりますので、事前払込(期限:7月31日)をお勧めします。 (事前払込:正会員、賛助会員、法人会員B 7,500円、学生会員 3,500円、当日支払:正会員、賛助会員、法人会員B 10,000円、学生会員5,000円)。
  • 開催前に送付される学会誌にプログラムを掲載します。また、事前参加登録者には年会ホームページから講演要旨集のPDFファイルをダウンロードできるようにします。
  • 例年通り環境機器展で技術セミナーを開催する予定です。
  • 口頭発表では希望者を対象に学生セッションを設け、ポスター発表では希望する若手研究者・学生を対象に、優れた発表を表彰します。
年会参加及び研究発表の流れ:
流れ 期限など
1.年会ホームページから参加登録ページへアクセスし、参加登録する。
2.発表する場合、年会ホームページ「一般研究発表」のページより指示に従って申し込む。 期限:5月31日(木)
3. 「一般研究発表」のページより指示に従って講演要旨原稿を提出。 期限:6月30日(土)
4.参加費、発表申込み金、懇親会参加費等を払い込む。 事前払込み(割引)期限:7月31日(火)
8月1日(水)以降:参加登録及び支払いは当日、現金支払いのみとなります。
5.当日
【事前登録者】受付し講演要旨集を受け取る。(事前送付については「年会参加登録について」ページを参照)
【当日登録者】受付で「当日登録用紙」を記入し、参加費などを支払い、講演要旨集を受け取る。

お問い合わせ

【第59回大気環境学会年会に関するお問い合わせ先】
九州大学 応用力学研究所 大気環境モデリング分野内
第59回大気環境学会年会事務局
〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1
TEL/FAX: 092-583-7774
Email: jsae59@riam.kyushu-u.ac.jp
【参加登録・宿泊・交通に関するお問い合わせ先】
株式会社近畿日本ツーリスト関西 トラベルサービスセンター西日本
「第59回大気環境学会年会」担当デスク
〒550-0013大阪市西区新町1-16-1 大陽日酸新町ビル7F
TEL:06-6535-8640 /  FAX:06-6535-8648
E-mail:kjc-event24@gp.knt.co.jp
(営業時間:月~金 10:00~17:00 土日・祝祭日は休業)

ページの先頭へ