プログラム

プログラム(予定)

日程 午前 午後 夕方
9月12日 (水) 一般研究発表(口頭) 、特別集会 若手・学生セッション、ポスター1、特別集会 分科会
9月13日 (木) 一般研究発表(口頭) 、特別集会、ポスター2 総会、受賞記念講演、特別講演、シンポジウム 懇親会
9月14日 (金) 一般研究発表(口頭) 、特別集会 一般研究発表(口頭) 、特別集会  

なお、期間中は全日、環境機器展を開催します。様々な最新機器が展示されますので情報収集などの機会としてご参加下さい。

上記に掲載の日程表は現時点のものであり、今後、予告なく更新・変更になる場合がございます。

日程表(2018年8月中旬掲載予定)
一般研究発表プログラム(2018年8月中旬掲載予定)

■ 特別講演
嵐谷 奎一(産業医科大学名誉教授)
  「1970年代からの大気汚染研究」
■ シンポジウム「越境粒子状物質の健康影響」
橋爪真弘(国立大学法人長崎大学 熱帯医学研究所小児感染症学分野 教授)
「黄砂の疫学研究 —影響評価の現状と課題−」
金谷久美子(国立大学法人京都大学大学院 医学研究科 社会健康医学系専攻健康情報学)
「黄砂の乳幼児への短期影響 ―燃焼性大気汚染物質による影響修飾―」
高見 昭憲(国立研究開発法人国立環境研究所 地域環境研究センター センター長)
「黄砂など粒子状物質が循環器疾患に及ぼす短期曝露影響に関する研究」
渡部仁成(鳥取大学医学部附属病院 第三内科診療科群(呼吸器膠原病内科)講師)
「黄砂,PM2.5の毒性評価と健康影響評価」
市瀬孝道 (大分県立看護科学大学 人間科学講座 生体反応学教室 教授)
「黄砂とPM2.5の呼吸器への影響 ―肺の炎症誘導とアレルギー増悪作用―」

大気環境学会行事

準備中

お問い合わせ

【第59回大気環境学会年会に関するお問い合わせ先】
九州大学 応用力学研究所 大気環境モデリング分野内
第59回大気環境学会年会事務局
〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1
TEL/FAX: 092-583-7774
Email: jsae59@riam.kyushu-u.ac.jp
【参加登録・宿泊・交通に関するお問い合わせ先】
株式会社近畿日本ツーリスト関西 トラベルサービスセンター西日本
「第59回大気環境学会年会」担当デスク
〒550-0013大阪市西区新町1-16-1 大陽日酸新町ビル7F
TEL:06-6535-8640 /  FAX:06-6535-8648
E-mail:kjc-event24@gp.knt.co.jp
(営業時間:月~金 10:00~17:00 土日・祝祭日は休業)

ページの先頭へ